モビットの親バレしない借り方とは?モビットだけの格別サービスに大注目!

モビットの親バレしない借り方とは?モビットだけの格別サービスに大注目!

モビットは本当に家族にばれにくい

リスト 【モビット】無人機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
モビット急ぎ借り入れ
モビット公式ページ


モビットは本当に家族バレしにくい消費者金融です。そもそもネットで申し込みから審査の完了まで全部できますから、電話とかでばれたりするようなことはありません。

また、更に、利用中も領収書が来てばれるようなこともないように、リスクを極限までおさえてくれるサービスとして、「電子領収証サービス」があります。

このサービスは、「Myモビ」という会員専用サービスから利用するようにできるようになっており、利用明細書や領収書に関して郵送ではなく、インターネットからダウンロードできるようにすることができるサービスです。

このサービスを利用するには事前登録から、電子データで受け取る扱いに設定するだけです。このようにして、家族にばれるようなことを色々な形でやっているのです。

>>《スマホ》から24時間OK!モビットならWEB完結でキャッシング!

モビット無人契約機検索
モビットでキャッシングをするメリット

モビット親バレしないを利用して感じられる最大のメリットは、審査が最短で3分程度となっていることです。他の金融機関の場合は審査に30分から1時間はかかるのが普通なので、3分という早さは恐らく最速だと思われます。

このシステムを利用すれば、手続きから融資への流れも10分程度で済むため、諸事情でお金が今すぐにでも必要な人は助かることでしょう。

他のキャッシング会社は、お金を借りる際に専用のカードを使うのが一般的です。モビット親バレしないの場合はスマホで専用のアプリを起動させれば、カードを使わずにお金を借りられます。

また、借りる際の動作も、周囲からはスマホを触っているようにしか見えないのも長所です。この仕組みのおかげで、キャッシングを利用している所を誰かに知られずに済みます。

利用できる場所は銀行だけでなく、全国規模で展開しているコンビニATMも使えるので便利です。利用限度額も1万円からとなっているので、月末の手持ち資金が少ない時などに役立ちます。

利息は日割り計算制となっているので、金利分の支払いがやや少なめになります。例えば1万円を30日借りた際は、年利18%なので利息として約140円を余分に支払うだけで済みます。早く支払うほど金利負担が下がるので便利な機能です。

モビットのWEB完結申込みは条件をしっかり確認しよう

勤務先への在籍確認電話で引っかかりカードローンの新規申し込み審査に通りにくければ、モビットのWEB完結申込みを行なうことで、電話による在籍確認を回避出来ます。

モビット親バレしないには、カードレスタイプのカードローンが存在するので、特定の条件を満たすことで審査完了まで電話連絡を一切行わない本物のWEB完結申込みが可能です。

特定条件については、銀行口座と社会保険の健康保険証の2つがネックとなりますが、会社員ならば揃えることが出来るでしょう。

モビットのWEB完結申込みで必要となる銀行口座は、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらかです。銀行口座開設時に本人確認が厳格に行われているので、返済額を自動的に引き落とす口座と振込融資先として同時に指定出来ます。

銀行口座開設は、2週間程度あれば問題なく可能ですから、余程急ぎで借り入れが必要となる場合を除いて誰でも準備出来るでしょう。

一方、社会保険へ加入している必要があるので、会社員またはアルバイトであっても社会保険に加入していることが条件になります。

社会保険に加入していると、会社名入りの健康保険証を持てますが、健康保険証は退職日に返還する義務があるので、持っていれば現在も在職中とすぐに分かるので、書面による在籍確認に利用しやすいわけです。

モビットの返済に行き詰らないように心掛けておきたいこと

まるで自分の預金口座からお金をおろすような感覚で手軽にお金を借りられるのがモビット親バレしないのような消費者金融のキャッシングの魅力です。

モビット親バレしないのような消費者金融のキャッシングならば特に面倒な手続きもなく、申し込みをした当日中に審査の結果が分かるのですぐにお金を借りたいと考えている人にとってはとても有難いサービスです。

しかし、消費者金融のキャッシングには懸念しておきたい点もないわけではありません。金利が高いという点がとても心配になります。これは消費者金融のキャッシングに限ったことではありませんが、返済時には利息も合わせた金額を支払う必要があります。

借りたお金をただ単に返せばいいというわけではないのです。利息の支払いについても十分に考慮をしておく必要があるのです。月々に支払う利息について考慮をしておかないと、後々にキャッシングの返済に困ってしまい行き詰ってしまうこともあるのです。

そのため、消費者金融のキャッシングを利用してお金を借りる際には自分の借りた金額に対してどの程度の利息が発生し、元金と利息を合わせた金額を月々きちんと支払っていけるかについて自分の収入と照らし合わせてみることが大事です。

自分の収入で無理なく返済できると思われる範囲内でキャッシングを利用するのが、返済に行き詰らないようにするために重要です。

アルバイトでもキャッシングの利用は可能

消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシングは正社員など安定した収入や社会的な地位がないと利用することは難しいと考えている方も少なくありません。

しかし実際には決してそのようなことはなく、たとえアルバイトであってもモビット親バレしないのようなキャッシングを利用することは不可能ではないのです。

昨今では働き方が多様化したことにより非正規雇用で働く人の割合も増えてきました。

アルバイトとはいえ正社員と同じようにフルタイムで働いている人もおり、逆に正社員といえども収入が低い人もいるため、一概に雇用形態で判断するのは合理的とはいえません。

基本的に消費者金融などの金融機関では雇用の形態によって申し込みができないということはなく、返済能力の有無で利用できるかどうかを判断しています。

つまり利用者が借り入れた金額をキチンと返済してもらうために、安定した収入が一定期間持続してあるかどうかということが重要になるのです。

ただし消費者金融の場合は総量規制の決まりがハードルとなっているため、アルバイトの方の場合はあまり多くの借り入れを望むことはできません。

総量規制がない銀行カードローンにしても収入に応じて限度額を設けられることになるので、キャッシングはあくまで応急処置的な位置づけとして見た方が現実的といえます。

モビットは、コンビニでも手数料無料で返済できる

大手消費者金融のモビット親バレしないのようなカードローンは、スピーディな審査と利用できるATMが多いという利便性の高さで利用者を増やしていますが、一方で金利が高いというデメリットもあります。そこで、プロミスとアコムは初めての契約に限って利息をまるまるサービスしてくれる「30日間無利息サービス」を始めました。平成28年には、アイフルも無利息サービスをスタート。

初めてなら無利息、という認識が広がる中、モビットは無利息サービスを行っていない消費者金融です。

何だかモビット親バレしないのカードローンに申し込むメリットがないような気がしてきますが、モビットは他社にはない大きなメリットがあります。それは、手数料無料でコンビニで返済できることです。

カードローンの返済はATM利用が一般的です。自社のATMを利用すれば手数料無料ですが、提携銀行やコンビニのATMは利用の度に100円~200円程度の手数料が発生します。カードローンの返済は毎月行うものなので、積み重なると利息に負けない金額になってしまいます。

モビット親バレしないなら、コンビニにあるマルチメディア端末を使って、手数料ゼロ円で返済できます。マルチメディア端末の利用は返済のみで、借り入れはできませんが、24時間対応なので、かなり便利なシステムです。

無利息期間があっても、30日以内には返せそうにない、という場合は、返済の利便性重視でモビット親バレしないを検討してはどうでしょうか。